【社会人留学】オーストラリアに1週間だけ超短期留学した体験談①。

社会人留学

学生時代に留学の機会を逃してしまったけれど
「留学してみたかったな~」
とか思うことってありませんか??
でも仕事を辞めるまでの覚悟は無いし。
諦めるしかないのか・・・??

今回は、私が昨年体験した社会人超短期留学!
1週間だけ留学へ行った話を書いてみようと思います(^^♪

昨年、2019年の夏休み(お盆休み)に
オーストラリアへ1週間 「語学留学 兼 旅行」に
1人で行ってきたので、その体験談を書きたいと思います。

観光、旅行、語学留学?

私が、今回1週間の観光ではなく
語学留学に行こうと思った理由は、
・色々な国の人との交流をしてみたかった。
・せっかくなので沢山英語を使う環境に入りたい。

ですかね。

観光すること自体は、嫌いじゃないです(^^)/
むしろ、友人達と皆でわいわいと観光するのは大好きです(笑)

でも、観光だけだと、正直そこにお客様として来ているような感じがして…
私は、その街に住んでみたい、その街の人と交流してみたい
そういうところに、楽しみや学びもあると思っています。

一人旅の場合は、
1週間の観光よりも、語学留学の方が
自分に合っていると思うので今回に限らず

従来、一般的に言われている
「旅行」=「観光」ではなくて
「住んでみる」スタイルの一人旅を度々行っています(^^♪

今回の旅のスタイル

大まかにまとめるとこんな感じ

・期間 8日間の一人旅
・行先 オーストラリア(ゴールドコースト)
・飛行機チケット → ジェットスター
・宿泊先  → 前半 ゲストハウス
     → 後半 ヒルトンホテル
・留学先 → 現地の語学学校

宿泊先については、ゲストハウス一本で行くつもりでしたが
途中で現地手配して、ヒルトンへ変更しましたwww
(理由の詳細は後日書きます。)

ジェットスターについて

ジェットスターの利用についてです。
これについては、
うん!本当にコスパ良いと思いました。
他の航空会社よりも安いし、飛行機内についても
LCCと割り切って対策していけば全然大丈夫でした。
(ブランケットが無かったりするので寒さ対策など必要です、、)

それに、オーストラリアであれば
長くてもだいたい10時間以内には到着するので
(ゴールドコースト9時間半、ケアンズであれば7時間半程度)
ヨーロッパ方面へ行くより、体の負担も軽いです。

宿泊先(ゲストハウス)

一人旅だったということと、
色々な国の人と交流しようと思い今回の旅はゲストハウスへ宿泊しました。
予約は、booking.comを愛用しています(^^♪

ゲストハウスの選び方について

今回訪問したゴールドコーストは、サーファーの街で有名です。
観光客も多い街なので、ゲストハウスがたくさんありました。

ゲストハウスは、色々な人と交流できたり、安価で泊まれたり
良い面がたくさんありますが、
その反面、セキュリティーは、一般的なホテルに比べて劣る部分もあります。
それに場所によっては、衛生面もちょっと危うかったり。。。

今後もし、初めてゲストハウスに宿泊してみよう!
と思う人がいれば、選ぶ際に口コミを確認するなど
事前調査は、必ず必要です(^^)/

そして、私の思う、ゲストハウス選びのコツは、
安すぎるゲストハウスは選ばない。です!笑
やはり、ゲストハウスの質もある程度は値段に比例すると思います。
国の物価にもよりますが、オーストラリアは日本よりも物価が高い国です。
一泊1000円台になると、ベットもかなり小さく汚かったりすることもあります。
(タイなどの物価が安い国であれば1000円でかなり綺麗な所を見つけられます。)

そんな感じで、色々検索した結果
今回私が選んだのは…
「Bunk Surfers Paradise」でした!!

↑外観はこんな感じ。

↑共有のリビングルームはこんな感じです。

このBunk Surfers Paradiseを選んだ理由は、
他のゲストハウスに比べて、施設が充実していることと
部屋の個人スペースであるベットが、
箱の形になっているので、普通のベットよりも
プライベート空間がしっかり作られていたからです。


かなり大箱のゲストハウスでしたが、
一つ一つの部屋はルームキーでセキュリティーもしっかりしているし
キッチン、リビングルームも広く、とてもよかったです(^^)/

それと、このゲストハウスの滞在者を見ると
日本人(アジア系の人)は、ほぼ居ませんでした。
滞在中に遭遇したアジア系の人は、日本人1名、フィリピン人1名。
ほとんどは、ヨーロッパ系とアメリカ人たちだと思います。
(私の部屋は4人部屋で、ドイツ人1名、イギリス人2名の部屋でした。)



OLランキング
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

現地で宿泊先変更の話、語学学校の話、
オーストラリアで出会った旅仲間など、

まだまだ書いていきたいことはたくさんあるのですが、
長くなってしまいそうなので( ;∀;)
続きは、また次回書いていこうと思います。

【英会話】今年は、ネイティブキャンプを続けてみようと思う。
今年は、オンライン英会話(ネイティブキャンプ)をぼちぼち続けています。
そのことについても記事を書いているので
良かったらご覧ください。

こなちぶろぐ 3月2日

コメント

タイトルとURLをコピーしました